「灰の式」に関して

「灰の式」に関して (主任司祭)

今年1月11日、日本カトリック典礼委員会から四旬節の典礼に関する補足事項が発表され「灰の式は、キリスト者が復活祭を迎えるために回心の歩みを始めることを四旬節の最初の日に示す式である。そのために、灰の水曜日以外の日に行うことは典礼上、勧められない」とあります。

このことを受け司祭団で検討した結果、このすすめに従い今年から「灰の式」は「灰の水曜日」だけに行うこととしました。

今年は2月14日7:00と19:00の「灰の水曜日」ミサで「灰の式」行い、四旬節第一主日の2月18日には「灰の式」を行わないことにしました。

よりふさわしい典礼祭儀のため、信徒の皆様のご理解をお願いします。

※ 編注:2月18日(日)の他、2月17日(土)も「灰の式」は行われません。

Comments are closed.